niwarie

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のniwarieのレビュー・感想・評価

4.4
好きー!!この映画好きー!!
見終わった後にもう1回すぐ観たくなるやつです。素晴らしかった。

撮影技法も、もちろん面白い試みなんだけど、
台詞が凄く面白いし笑えるしちょっと泣ける!!舞台と映画の間の子作品として優勝!!といいたい。

廊下✖︎ドラム=主人公の心情ってのがまた、たまらない。
後半、舞台中で初めて誰もいない廊下だけが長めに映るシーンは、翌日に起きることを考えて観てしまうと千秋楽とは違ったなんとも言えない淋しさが漂ってくる。

海外版ポスターでiだけ大きさが違って浮いているように見せていた謎が解けたかな。ビルの合間を飛び回るために飛び降りる瞬間の角度がバットマンそのものだった。