ささ

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)のささのレビュー・感想・評価

4.0
エドワードノートンで+0.5
どうしようもなく好きだ、この俳優。

本当に全部一発撮りの長回しでびっくりしました。
が、そんなことはありえないし時間軸も飛んでいるのですが笑
どこで切ってどう繋いでいるのか素人にはさっぱり…

劇中で流れ続けるパーカッションがかなり好みでした。
あとエマストーンがかなり大物なんだなと実感。どうしてもスーパーバッドのイメージが離れずに、学園コメディにちょいちょい出てる人くらいの認識だったのに、話題作バンバン出てるし、すごい綺麗だし、マイケルキートンにまくしたてるシーンはすごい迫力でした。

そうそう、聞くところでは出てる役者さんたちの過去にヒーロー映画関わってる率がかなり高いとか。
元バットマンのキートンが元バードマン役というのがやっぱりね笑
バットマンみたときはニコルソンジョーカーばっかりで全然じゃんと思いましたが、この映画のキートンは好き。


副題がいいですねー。
無駄にタイトルが長いわけじゃないんだ、日本の商業的は邦題と違って。
日本は予告もタイトルも全部説明的すぎるんじゃい。
バカになってまうわ。


↓人によってはネタバレと感じるかも







かなりブラックスワンに似ていると感じたのは僕だけ??
過去の栄光やイメージに囚われて抜け出せないまま次の試練がやってきて、それに狂いながらも血と共に克服する。