電機ひつじふたたび現る

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の電機ひつじふたたび現るのレビュー・感想・評価

3.6
遅ればせながら…明けましておめでとうございます@( oóꎴò)@

ことよろーとかゆうてみたりして( ´-` )

ずっと観たかったやつを2016年最初の映画にしました。インド・オブ・ザ・デッドにしようかと思ったけどそれは次に…

内容などは他のレビュアー様方が書いてるので私が好きな所を上げると

長回しシーンとリアルと非リアルの境目がない映像

最初のシーンからマイケル・キートンが中に浮いてる、見間違いかと思う一瞬でシーンが変わったり。

追い詰められたキートンが屋上から飛んで劇場に帰るシーンがあるが、でも実際はタクシーで帰ってたり。

リアルってなんだ

と思うわけですが

リーガンにとって現実より舞台の上がリアル

私のリアルはお店のバーゲンセールでてんてこまい、でも実は店の周りを飛んでるかもよ

綺麗な映像をながすだけでも泣ける事がわかりました、私まだそんなにヨゴレじゃなかったぞ。

終わりも好きでした( ´ ω ` )