バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の作品情報・感想・評価

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)2014年製作の映画)

Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

上映日:2015年04月10日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に投稿された感想・評価


自身の姿と劇の内容が重なる。
バードマンという過去を拭い去るのかと思いきや、一生懸命こだわってきた劇から脱却するという不思議。
深い!難解!
頭が弱いので、ネタバレ解説記事をいくつか読むとようやくこの作品の凄さが理解できる💫
やはり長回し系は途中退屈しちゃうし終わるまで長く感じてしまう汚点があるなぁ。
このぐらいぶっ飛んだ映画少ないよね
イリャニトゥ監督の中でも見やすく、ほんと楽しめた。
サントラと役柄と全部がメタ構造というのも良いし、ハリウッドやSNSの大衆文化批判はしているが押し付けがましくなく、そんで暑苦しくなく、ちょうどいい感じ。
長回しでの臨場感を出しつつのメタ構造というのもセンスが凄い。

エドワードノートンの狂ったメソッド役者感は素晴らしいし、セクシー。

サントラかっこよかったなぁ。
あと、ニューヨーク行きたい。
最初見たときに疲れていて眠ってしまったけど、二回目体力ある状態で見ても寝てしまった。
僕はあまり好きではない。盛り上がりどころが理解できなかった。
sut0

sut0の感想・評価

-
記録用
虚構と現実が混ざり合う
kouhei

kouheiの感想・評価

4.0
すごい良いけど色々考えすぎたら頭こんがらがった
つかだ

つかだの感想・評価

3.0
繋ぎが綺麗すぎて、2時間カメラを回しっぱなしかと思っちゃう
しょょ

しょょの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

映画のクライマックスでタイトルが回収されるのは好きだけど原題にないのに勝手に副題にクライマックスシーンの台詞を入れるのは配給会社によるただのネタバレなので許してはいけない
>|