片腕ファルコン

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬の片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

2.2
コレは…マジで面白くありませんでした。というのも、こういう雰囲気重視の映画は…一番大事なって、フィーリングが合うかどうかですよねぇ。残念ながら合わず。。この監督さんとはお付き合いできません。一晩だけの関係なら考えてもいいかしら。。

というか、てっきり『女っけなし』『やさしい人』の監督かと勘違いしてました。単に主演が一緒ってだけなんですね。騙されたー。

何人かの男女の出会いなどの物語をチャプターごとに綴っていく構成なのですが…実はこのチャプター毎に分ける映画も苦手なのです。

何というか…毎度毎度一旦 区切られると集中力も一旦ブツ切りにされるというか…そのうち「いくつまでつづくんだ」と数字の部分も気になり始めるし、良い事ないですよ、この構成。
このパターンで良かったのは、これまたキリアン・マーフィーの『プルートで朝食を』ぐらいでしょうか。

残念ながら『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』それ以前に物語が何も起こらないのでとにかく退屈なだけでした。

無念。。