片腕ファルコン

パロアルト・ストーリーの片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)
2.4
まず、ジェームズ・フランコは(特に笑顔が)大好きなのだが…マジで俳優以外の事はしない方が良いと思います。

この作品に関しては原作が彼ってだけで責任は監督にあるのかもしれませんが…やっぱりフランコ含めて面白くない。。

作品の雰囲気はどことなくソフィア・コッポラに似てるっちゃ似てるけど…『ヴァージン・スーサイズ』ほどの繊細さは見受けられませぬ。。そこ惑わされちゃダメです。

とにかくリアル重視で等身大の若者たちを描きたかったんでしょうが…地味すぎる。。コレが無名の俳優陣だったらと思うとゾっとします。無駄に豪華でしたねぇ。。

音楽だけは気持ち良かったです!!
あと、よくよく思い返せば、この映画こそフランコの笑顔が遺憾無く発揮していましたね!!この2点、良かったです。