apricot

パロアルト・ストーリーのapricotのレビュー・感想・評価

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)
4.8
ジア・コッポラの撮り方はシンプルで静謐でエロティックで色の使い方が凄く好きだった。観ている時間は水の上を浮いて、ゆったりと流れていくような気持ちになるの。間の取り方に時間を惜しまず、その空間にジアならではの美しい描写が映し出される。私はジアの写真が大好きで、人や部屋の撮り方ひとつでも彼女のセンスが素晴らしい。たった一枚の写真でも魅了されるのに、映像となるとどれも写真にしてずっと眺めていたくなる。
また心の声が聞こえてこないのに個々の心情を繊細に演出している。表情や行動で伝わってくるエイプリルやテディの虚無感は私も感じたことある。寂しくて何かを求めてクレイジーになる彼女達の姿が美しい描写に綺麗にハマっていた。今までとは一味違う満足感。DVDを買ってから毎日のように夜中に観ています。

愛を求める姿が透明感ある演出で美しく描かれている映画