あゆぞう

きみはいい子のあゆぞうのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.6
うむ、いい映画でした。いろんな場面で泣けました。

まとまりがないと感じつつもあらゆるシーンで泣けたのは、子どもの気持ちも大人の気持ちも両方わかるからでしょうか、、

見終わってからチラシのコピーを見て、なるほどなあと思った。

抱きしめられたい。子どもだって。大人だって。

やはり家族の愛は特別ですね。
台詞で語りすぎかと思ったけど、子供達の声は生っぽくて、それだけで泣けた。
個人的には最後気になるのでちゃんと描いてほしかったけども。。でもあの終わり方がいいんだろうなあ。

自分はどんな子どもだったかなあ。どんな親になれるかなあ。

真っ先にお母さんに勧めました。