Tetra

きみはいい子のTetraのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.0
呉美保作品は2本目。
とても深かった。いつも誰もが幸せでハッピー!て終わらないのでリアルだなと思う。
先生は最高の宿題を課したように思えるけどそれが命取りになる生徒もいるってことを最後に思い知る。
所詮世の中は偽善では片付かない。もちろん先生が偽善者ということではなく救えないものも多々ある。辛いな改めて現実は、と。