りうた

りうたの感想・レビュー

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.5
レンタルで鑑賞67

現代の問題を詰め込みすぎるほど盛り込んだ作品。

幼児虐待、育児放棄、学級崩壊、モンスターペアレント、障害児問題

高良健吾が演じる新米教師と尾野真千子演じる母親とストーリーは交わる事なく同時進行で進んでいくわけ。

たどり着く結論は同じようなとこだけど。

抱きしめる事で解決!みたいな事になってますが世の中、そんなに単純ではないと思うけどね。
まーきっかけくらいにはなるかな。