真似ぶ

きみはいい子の真似ぶのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
-
子どもの頃のこころの傷が癒されないまま、誰しもが大人になる。
食物連鎖の様に綱なり、弱いものへと八つ当たりの連鎖
『私は正しい、私を否定するな』
『私はダメな子、あなたが正しい』
など、他人や自分自身へのいじめ
いったいいつになったらこの連鎖は終わるのだろうか

『それでも夜は明ける』黒人奴隷の映画もオススメです