kem

きみはいい子のkemのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.9
与えられない愛情。
逃げ場のない孤独。

抱きしめてもらえない子、
あたたかい言葉をもらえない子
そんな子どもが大人になったら。

愛情とは────。
この一言につきる作品だと思った。

作中、神田少年が、岡野先生が出した宿題に対して言った一言。
「必ずやってきます!」
この時の彼の心境を考えると、胸が張り裂けそうになった。。。