Qちゃん

きみはいい子のQちゃんのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.5
子供とのつながりを描いた佳作
(本日=2017年11月11日、鑑賞)

この映画を観たのは、2015年キネマ旬報ベストテン第10位に入っているにも拘らず未見だったから。
観てみたら、なかなか素晴らしい映画であった。呉美保監督作品。

家庭、学校での子育ての話であるが、面倒くさい子供がいたり、子供に暴力をふるう母親(尾野真千子)がいたり、学校の先生(高良健吾)に電話をかけてくるモンスターペアレンツがいたり、と様々なシチュエーションが描かれている。

この映画で描かれている風景が美しいので調べたら、この映画のロケ地は小樽市であった。
行ってみたい。

子供側から、大人側から、教師側から、子供とのつながりを描いた佳作であった。