kn

きみはいい子のknのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.5

いろんな立場から、人生の葛藤を描いた作品。
誰もが、どこかで共感できる部分が少しはあると思う。
周りには一見分からないようで、それぞれが悩みながら生きているんだなあと思う。

子役の演技が上手い子が多い。
教室で宿題の感想を言っているシーンはアドリブ?って思うくらい自然だった。
高良健吾の新人先生感溢れる演技もすごい。


個人的に最後がモヤモヤした終わり方だったけど、想像して楽しむのもいいのかな。