なな

きみはいい子のななのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.5
キレる母親の演技がすごくこわかった、、最高、、
演技がどの役者もすごく良くて、しかも特に子役らが凄まじかった。クラスで宿題の感想を言うシーン、あれはアドリブなんだとか。納得。そうだよなあ。子供の使い方を心得ている。
文句の付け所が思い浮かばん。
高良健吾は表情とか話し方が高良健吾感でるなあ。
後の清水さんがどうなるのかだとか、学級崩壊の行く末は解決しているとは言えないけれど、
先生1年目の彼が児童の気持ちに気付いてダッシュするシーンで何となく、何とかなるんじゃないか、と思ってしまう。
他の家族だって現状はそんなに変わっていないけど、少し明るい未来が見えた気がする。前向き。