紫

きみはいい子の紫のネタバレレビュー・内容・結末

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.4

このレビューはネタバレを含みます

授業で鑑賞。
女の子が遊んでてボールがお母さんの持ってたコップに当たって割れたシーンは普通にもっと叱ってもええんちゃうかなって思った。
女の子が普段されてること思い出して必要以上に謝り出して虐待してるってママ友にバレたくなくて家に連れ帰ろうとしてるのを抱きしめて止めるシーン良かった…
出産予定のある人とその旦那さんに見てほしい映画。
学級崩壊はちょっとやりすぎ?って思った。問題児あんなに1つのクラスにまとめてそれを新卒の先生が担当するのはしんど過ぎる。
でも、一人で約30人まとめる先生ってやっぱ凄いと思う。もっと一人ひとり見たいけどそんなこと体がいくつあっても足らんわ。お調子者、クラスの中心的な子とか女子とかおるわ〜って思った。
終わり方は少し物足りないかなって思った。虐待疑惑の子のその後は想像しようって感じがあった。もう少しあの子目線の話入れて欲しかった。
45