iid

きみはいい子のiidのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.8
抱きしめることは、肯定されているような、愛されているような、大丈夫といってくれているような、不思議で、気持ち悪くもあって、優しくて、
そのちからがなにかを変えるものだと描いている点は、少し楽感的だとも思うけど、そうだと信じたい、いや、きっとほんとにそうだと思う。
解決はまだなにもしてないけど、希望を感じされる爽やかなおわりがよかった