yurachan

きみはいい子のyurachanのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.9
小学校特有の閉塞感、高湿で水分過多な最悪さがこれでもかと描写され吐きそうになる が、物語の進行につれて温感が人肌に近づいていく感じ(それこそ内側から抱き締められるような)
全体的に暗く青ざめた色調が、とある場面から柔らかに変化してゆく演出良い
アスペルガー児童と認知症おばあちゃんの関わりが優しくて泣いてしまう