天佑

きみはいい子の天佑のレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.1
母親ほどではないけど自分子ども育てられるのかなと心底思わされてしまった。

尾野真千子に対する池脇千鶴の行動がいちいち怖かった。この人もしかして気づいてるのかなって。
小さい頃に虐待された人は自分の子どもにも同じことしてしまう虐待の連鎖。

最後の宿題のシーンは実際にやらせた感。ほぼドキュメンタル。

入り込ませる演出が多かった。
虐待するシーンからいきなり子どもがカーテンから飛び出してくるシーンへの切り替え。
池脇千鶴に抱きしめられて初めて画面が暖かくなる。
涙が流れて水たまりに水滴:晴れ