ビフタネン

きみはいい子のビフタネンのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
5.0
この映画に点数をつけること自体がナンセンスなんですけど、全ての人に見て欲しい映画。おススメとかのレベルではなく、見る"べき"だと思います。1人で見てて良かった。号泣してしまいました。

作品に関しては、役者陣の凄さ。高良健吾のKY感、ゆとり感はさすが。序盤の尾野真千子には胸が締め付けられ、後半の池脇千鶴にそれが解されるかのよう。作中の問題は何一つ解決してないけど、解決に向かうための愛とやさしさと勇気が大事なのかなと。