Yukimatsu

きみはいい子のYukimatsuのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.8
ボロ泣き。
親になる事。社会人になる事。
全てが手探りで、これから人とどう関わっていくかが分からなくて悩む。
大人だから泣きたくても人前では感情も出せず、弱音でも吐いたら周りから白い目で見られる。
だから、頑張って平気なフリをしなくてはいけない。
大人の内にある感情が浮き彫りになっている作品だと感じた。