YoshikoNarumiya

きみはいい子のYoshikoNarumiyaのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
-
再生と希望…とかそういうことについて考えてみる。
父のこと、母のこと、育ててもらった全部、ここにある幸せ、そういうことを考えながら、泣きながら見た。
「きみはいい子」いつもそう言って抱きしめてあげられる人になりたい。
そう思った。