海沼蒼太

きみはいい子の海沼蒼太のレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.0
忘れていた、抱きしめるということ、抱きしめられるということ。吉田拓郎の「全部抱きしめて」に自分の中でつながっていった。