たまごやき

きみはいい子のたまごやきのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.8
元々この小説が好きで映画を見たのですが、大事なシーンが丁寧に表現されていてとても良かったです。
虐待や障害、先生としての在り方などのそれぞれにある根深い問題が詰め込まれているけど、見終わるとあたたかい気持ちになれます。