azusa

きみはいい子のazusaのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.0
とってもあたたかい気持ちになった。

最初は、やっぱり小学校の先生が教員の中でいちばん大変なんだろうな。という感想。そして私ももし教員になれたとしてもちびっ子たちになめられる未来が見える笑

けど先生が出した宿題をきっかけにクラスが変わりだしたのが凄く良かった。

優子ママ(池脇千鶴)みたいなお母さんになりたいな。子どもはどんだけ虐待受けてもやっぱりお母さんが大好きなんだな。

※高橋和也が「そこのみにて光り輝く」と演じる役違いすぎてびびった笑

21歳の映画鑑賞いい締めくくりでした。