とぅー

きみはいい子のとぅーのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.7
2019.7.11

教師の方、教師になりたい方には申し訳ないけど、やっぱり教師なんて死んでもやりたくない。学校でいかにも起きそうなことだけど、見ているだけで虫唾が走る。高良健吾の台詞にも出てきたけど、子供たちとその親の面倒を見ることなんて初めからわかってんじゃん。なんで教師になんかなったんだよ。ってツッコミたいね。あと、高良健吾の頼りない感じ、あれもイライラする。良さでもあるんだけど。
虐待する親役は尾野真知子に任せておけば問題ない。これに尽きる。ヒカルくんママみたいな人がコミュニティに一人は欲しいところ。
観ていて気分が良いとは言えないこの作品の中で、障害を持った子供とお婆ちゃんの話はほっこりする。言われるまで障害を持っていると気付かないあたりが素敵。