ゆうフラット

きみはいい子のゆうフラットのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.8
散った桜の花びらはゴミか否か。そんな問いかけを軸に進んでいくストーリー。散る前の桜の美しさと感動を蔑ろにしている自分に自然とハッとさせられる。説教臭くなく、優しく語りかける問題提起とその構成にとても好感を持てました。
そして役に入り込み過ぎて、この人マジに母乳出るんじゃねぇかと思わせる千鶴の人妻感と名演っぷりが、まぁ〜〜〜凄かった。リハウスガール大好きマンとして、こんな嬉しいは事ない