白玉もちもち姫

きみはいい子の白玉もちもち姫のレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.3
「私が子供を可愛がれば、子供が皆を可愛がってくれるの」

久しぶりに良い邦画を観た!

優柔不断な新任教師の高良健吾
子供に虐待をする尾野真千子
認知症ぎみなおばあちゃんと自閉症の子供
それぞれ交差するストーリーが
最後にぎゅっとまとまる

とにかく尾野真千子の演技がえげつない。
そして小学校の生徒に宿題の感想を聞くシーンのリアルさ、限りなく等身大でした

カメラワークとカラーコントロールがすごい印象的な映画で、伏線回収も個人的にはバッチリ。観る前と観た後でタイトルの意味の取り方が180度変わる良作だと思いました。

高良健吾はもう人間国宝でいいよん