sakubell

きみはいい子のsakubellのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.0
子供が叩かれるシーンは胸が痛む。
子役、特におばあちゃんに挨拶する男の子の演技が上手くてリアル。
学校の先生や、母親、いろんな形のいろんな愛情のかけ方があるなぁ。

子供に優しく接したら、子供も周りに優しくなる。