hotaka

きみはいい子のhotakaのレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
4.2
高良健吾パートよりも尾野の方が感情移入できた。

それにしても尾野真千子の演じる虐待ママは真に迫るものがあってハラハラした。子を見つめる冷たい目線、ガチさを感じた。さすが。逆に池脇千鶴の良ママ感も良い。

でも一番驚いたのはこの池脇千鶴って猫の恩返しの主人公ボイスなのか!!という本編に関係ないところだった。