きみはいい子の作品情報・感想・評価

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

スカッとジャパン嫌いな人は見ない方がいいです
なべ

なべの感想・評価

4.2
映画よりドラマで見たい
そういえば、最近ハグされてない気がするなぁ(しみじみ)
ちこ

ちこの感想・評価

4.1
わんわん泣いた
くらげ

くらげの感想・評価

3.7
子どもに優しくすることで、その子が人に優しくなる。それは親だけじゃなく、先生や、近所の人だって。
それと同時に、大人の何気ない一言が行動が、子どもの心に一生残る傷を作る。
それを忘れないでいたい。
tokyogirl

tokyogirlの感想・評価

4.4
そうだよね、みんな悩んでいるし、抱えているし、辛いのだよね、と思える。
完全に名作。私は未婚で子供もいないし健康な両親にそこそこ愛されて育ったので、もうなんか…いろいろなことは想像するしかないんですが、理想と現実の狭間で母が我が子を虐待してしまう様子、ネグレクトする継父、他人の家庭に踏め込めないジレンマ…すべて日常を切り取ったようなリアルな描き方で、胸が苦しくなります。感覚としては『誰も知らない』を観たときのやるせなさに近いでしょうか。こういう人いる、こういう家庭ある。この登場人物たちが、私の生活と地続きで存在していると錯覚させられます。みんなまじ演技うますぎる…。
しかし苦しいままでは終わらず、物語は希望や救いのある展開へ。人は一人では生きていけない。他者の愛が、救いの手が、その人を満たし、また周囲も満たしていく…。飾り立てない澄んだ演出が、シンプルなメッセージを心に染み込ませていくようでした。甥っ子が主人公を励ますシーン、それを受けての姉の一言、そしてあの宿題を発表し合うキラキラした優しいシーンは、ずっと見ていたい、今後一生忘れないシーンになるだろうなと思うのです。愛って何なんだろう。愛ってすごいなあ。こういう作品に出会えるのは幸せですね。
Sugimuw

Sugimuwの感想・評価

3.4
いや重…
宿題発表のシーンの演出どうやっとるんじゃ、えれえよかった。

結果、性善説的な優しさ溢れる映画だった、悪い意味ではなく。
D

Dの感想・評価

-
チェック漏れ鑑賞記録
>|