きみはいい子(2014年製作の映画)

上映日:2015年06月27日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:121分
    監督
    呉美保
    脚本
    高田亮
    原作
    中脇初枝
    キャスト
    高良健吾
    尾野真千子
    池脇千鶴
    高橋和也
    喜多道枝
    黒川芽以
    内田慈
    松嶋亮太
    加部亜門
    富田靖子

    「きみはいい子」に投稿された感想・レビュー

    海を通る彼女
    海を通る彼女の感想・レビュー
    2017/03/05
    3.8
    タイトルにつられて鑑賞。
    ズキズキ刺さる情景でした。
    かく
    かくの感想・レビュー
    2時間
    4.0
    考えさせられた

    子どもって難しい

    母親と話をしたくなった

    よくわからないけど途中で泣いてしまった
    ななこ
    ななこの感想・レビュー
    4時間
    3.2
    自分のこと、嫌いでしょう
    みゆ
    みゆの感想・レビュー
    11時間
    -
    自然な映画
    lucalump
    lucalumpの感想・レビュー
    1日
    4.4
    楽しい映画ではないだろうと思っていたから観ること迷ったけれど、観てよかった。よい映画だと思う。
    いろいろ考えさせられる。
    石川瑠華
    石川瑠華の感想・レビュー
    1日
    3.5
    終わり方がモヤモヤしたけど



    誰だって抱きしめられたい
    親の暖かみを感じたい

    子は親から学ぶけれど、純粋な子供の行動から学ぶこともたくさんあるんだなぁって思った。
    ほ
    の感想・レビュー
    1日
    4.0
    「子供を可愛がれば、世界が平和になるの。母親って凄い仕事でしょ?」

    愛されなかった子供が大人になると、自分の子供を上手く愛せない。子供は親を見て育つから。だからと言って負の連鎖を断ち切らない訳にはいかないので、逆も然りという事に尽きるのかな...。いろんなシーンで涙。親や先生等の教育者になる人みんなに見てほしいなって思いました。
    そら
    そらの感想・レビュー
    1日
    4.5
    大人でも子供でも誉められることが大事なのかなと思う。
    内容としては、特に前半部分は小学校の嫌な部分がはっきり描かれていて教師の苦悩を感じた。無意識に悪意なくという感じを子役が演じてて怖い。
    皆が本音で話しすぎているとも思ったけど、問題解決に取り組もうとする姿が見れてよかった。
    saki
    sakiの感想・レビュー
    2日
    4.1

    前半はとにかく小学生がうざくて鬱陶しくて小学校教師にだけは死んでもやりたくないと思った、まあ小学生なんてそんなもんか
    自分の小学校時代と色々被っててそれがすごく自然で、色々思い出した
    映画撮る人ってすごいな〜


    高良健吾はどの作品見ても高良健吾になっちゃうな〜って思う
    尾野真千子はいつもすごい
    ちょっとダメな母親役がよく似合う


    抱きしめるって大事だ
    S
    Sの感想・レビュー
    2日
    4.5

    映画で自分と重ねて感動することはあまりないが、こればっかりは辛いのです。

    みんな、いいこ。
    >|