きみはいい子の作品情報・感想・評価

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

tomyam

tomyamの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

傷を抱えたお母さんの傷に気づいててくれた人がいたシーンで泣いた。娘に暴力を振るう度に多分お母さんも昔の自分と重ねてしんどい思いしてたんだろうなって。

一つ気になる箇所は残すけど、おおむね優しい気持ちで終わる映画。
れい

れいの感想・評価

3.9
とてもリアルでみんなどこかで見た事、感じた事、聞いたことあるような場面。見ていてしんどくなる映画。これから子供を持つようになったらしっかり耳を傾けて愛情をたっぷり注いであげようと思わせてくれました。子役の子も親役も先生役もみんな演技力高い作品だなと感じました。見て良かった!!

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃに心揺さぶられた。映画のジャケットをみて尾野真千子が池脇千鶴に抱きしめられるのは分かっていたのでどのタイミングでくるんだろうと思いつつ、私までドキッとしてしまうような鋭い質問もいくつかあった後にまさか2人が同じ境遇だったとは。
「うちの子になる?」という質問、1回目は凄くびっくりしちゃったし虐待にあってるかもしれない子供を助けたい的な意図かと思ったけど実は母の為だったのだと2回目の質問で分かって、ものすごくぞわぞわしてしまった。

母親からされた事と同じことを自分の子にもしてしまう母親。じぶんがしてもらえなかったことを沢山子供にしてあげる母親。
どちらにせよ虐待で追った心の傷は一生癒えることがないということ。改めて虐待って凄くリアルだし難しいテーマだなとおもった。

学校編も良かったシーンがたくさんあるんだけど かんださんを最後なんとかして欲しかった。ただただもやもやする。障害の子とおばあちゃんの話、心温まった。癒されてしまった。そして先生からの難しい宿題でハグの偉大さに気付く。子供たちのストレートすぎる感想が胸に突き刺さった。
でもやっぱりラストがなぁ〜。。もやもや。。虐待についてどう向き合うか考えさせられるラストだった。
Junya

Junyaの感想・評価

4.0
※鑑賞記録用
怒られるときだけが、唯一親にかまってもらえる瞬間だと思う可哀想な子どももいる。そんな風にならないよう、しっかり抱きしめてあげてよ。
まるき

まるきの感想・評価

4.3
一旦備忘記録
HN

HNの感想・評価

3.5
本で読んだことがあるのを思い出した。
子供を持つ身として、すぐそこにある日常をのぞき見しているかの様な感覚を覚えて、観ているこっちがその場から逃げ出したくなるほど、物語の節々で居心地が悪くなった。そんな構成と演出に感服しました。

こんな物語を作れる、平和な日本に感謝します。

私の側に抱きしめてあげれる家族が居ることに感謝します。

そして、どうか、

世界中の全ての子供たちに、抱きしめてあげれる家族が常に側に居てあげられます様に。

そして、世界中の全ての子供たちに幸せが訪れますように。

この世の全ての人たちが愛で満ちあふれますように。
派手さが無い分リアルさが感じられました、決して特別な環境じゃ無いんだろうな。
それぞれ光の有る締めだったが最後の最後扉の向こうは光を感じられ無かったんだが・・・
moeko

moekoの感想・評価

3.8
たくさん抱きしめて愛情たっぷりに育ててくれた両親に感謝だなあ
がむしゃらに頑張る高良健吾がステキ!良い役
>|