きみはいい子の作品情報・感想・評価

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

10

10の感想・評価

3.6
見るのがなかなかしんどかった。
しんどくなるのは皆さんの演技が上手い証拠やけど。

最後あの男の子がどうなってるかわからない感じで終わったのがモヤモヤする。
moco

mocoの感想・評価

3.7
リアルで良かった。障害のある子とお婆ちゃんの関係がほっこり良かった。子役がすごく上手!池脇千鶴もいいねぇ。高良先生頑張ってほしい。
微睡

微睡の感想・評価

4.5
2019/11/20
尾野真千子の叱責の仕方がリアルで、そのシーンは息を殺して見た。虐待のニュースが流れると、ただ親を責める人は、幸せに生きてきたのだと思う。想像力の欠如は罪悪だ。
asuka

asukaの感想・評価

3.7
抱きしめられると涙が出ててくる。
独りで抱えていてはダメだ。
みやり

みやりの感想・評価

3.8
虐待のニュースがしょっちゅう流れている。外では取り繕ういい母、やりたくないのにやってしまう、後悔と抑えられない衝動、虐待の連鎖。自分が絶対こうならないとは言い切れない恐ろしさを感じた。子供が学級崩壊に巻き込まれたら、いじめられたら、いじめる側だったら、虐待を目の当たりにしたら、自分はどうするんだろうと考えさせられた。

最後にはほんのりと希望を感じさせる終わり方が良かった。
り

りの感想・評価

4.2
親も家族も大好きで、正直それがふつうだと思っていて、でも話をしてみれば意外と周りはそうではなくて…ずっと感じていたむず痒さの正体がやっとわかりました
わたしには人を育てる自信がないけれど、親とか地域とか学校とかいろんなところがあって、それを経験して、自分というものができたんだと思います、だから、つぎは自分が育てる番になるのだとすれば今まで自分が受けてきた恩をしっかり返さなければいけないと思いました

ずっと見たかった映画で、ここまで考えさせられるとは思わなかったし、それと同時に桜が舞うシーンではこんなに感動するとは思わなかったです…綺麗だった

終わり方もスッキリするものではないけれど、この映画だからこそ想像させてくれるような、きっとみんな大丈夫だって思わせてくれるような終わり方で本当に素敵でした、理想の終わり方

みんなボタンの掛け違えでちょっと間違えちゃっただけなんだよね、みんな報われるといいな

(高良健吾の映画には本当にハズレがないですね)
まる

まるの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

子育てしたことないし、小学校の先生でもないし、ただただ甥っ子を溺愛してるおじさんの視点で観たけど、体験してないことを共感するのは難しい。

演出なのか、本当にこういう小学校があるのか分からないが、授業中に騒ぎ出す生徒と、めんどくさい保護者がいて、なんか立場弱くなっちゃってる学校の先生は大変だなぁと思った。

あと、躾というか、子どもが粗相をする度に手をあげてしまう母親を尾野真千子が演じていて、それは子どもの頃に自分も虐待されてた経験から、子どもにも同じように接してしまってたってな感じのことが終盤分かるわけだけど、本当にそういうもんなのかね。

私も子どもの頃、父親に殴られた記憶がたくさんあるし、そりゃ痛いから泣くわけだけど、殴られて育ったって人に暴力振るう人間になってないから、愛情を注がれてぶっ飛ばされてたんだろうな。

良い両親と、良い先生、良いクラスメイトに恵まれて、良い学生生活だったんだなぁと思わせてくれた、そんな映画でした。
FukaTanaka

FukaTanakaの感想・評価

3.8
primeにあったからなんとなーくみたけど、みてよかった。
表現は生々しく、考えさせられる。
教育、子育ては難しいなと改めて思った。
ただ、終わり方が突然すぎてそこは△。

自分の子どもには、自己肯定感を高めてもらえるような接し方をしたいし、毎日ハグしてあげられるようなあったかい家庭を作りたいと思った。
自分の小学校時代を思い出した。
映画と同じように、いろんな子がいたと思う。人の痛みがわかる、もっと優しい人間になりたい。


子供たちは世界の宝もの。
>|