きみはいい子の作品情報・感想・評価 - 269ページ目

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

私があの子に優しくすると、あの子も他人に優しくしてくれる。
子どもを可愛がれば、世界が平和になる。
母親ってすごいでしょ。
Kurita

Kuritaの感想・評価

4.0
前半は重苦しい話だなあと思いながら観ていましたが、
中盤でのひとつの行動から後は
それまでの重苦しさを発散させていく、解き放っていく開放感が広がっていって気持ち良い。

群像劇の形をとっているけれど
アルトマン的に混沌から真実をあぶり出すのではなく、
すべてのエピソードがひとつの結論に無理なく自然に帰結していく様がたまらないのです。

思いもしなかった存在から差し伸べられた手が、八方ふさがりの自我を解いてく。
まだ道の途中で終わっていくところも誠実だと思いました。
みんな、「頑張ってるね」って抱きしめながら褒めて貰いたいんだ。大人だって!

子育ての閉鎖的な世界で、良いお母さんでいるのにアップアップしていて、理想の良い子供でないと自分の教育の仕方が悪くて、みんなから非難される。
叩く=教育…彼女は、親にそうやって教わったから、可愛がるなんてできない。
子供は、「かわいい」なんて第三者の意見で親になれば、「子育て」に振り回される。
自分の自由なんて、二度と帰って来ない気持ちになる。

子供は、親から見ても先生から見ても時に可愛く、時にモンスター的な怖い生き物に見えるのも、私には正直わかる。

でも、守れるのは私達大人しかいないんだ!
「優しい」は難しいけど…自分をラクにして、優しくなりたいと思った。
みほち

みほちの感想・評価

4.2
終始涙が止まらなかった。
最後の終わり方、色々考えさせられるけど、すごくいい映画だった。
一つの映画に色々な問題、多くの人物の苦悩が描かれていた。
現代の日本教育の場での問題がリアルで、子供や母や教師それぞれに同情してしまう。
映画ではある興味深い解答。とても温かい気持ちにさせてもらえた。
子供達の表情も良かったけど、女優池脇に惚れます。
ーーー

ーーーの感想・評価

3.5
きみはいい子
みんな愛しい
すべての人に、池脇千鶴を。

私はジョゼより、最近の、神様のカルテとかうさぎドロップとかの、池脇さんが好きです。
神

神の感想・評価

4.0
テアトル新宿鑑賞。
リアルな子供たちが見事。富田靖子の連続すみませんに胸が痛くなる。
setsuO

setsuOの感想・評価

4.2
大人のキャストのリアルな演技はもちろん、子供たちも凄くよかった!!

丁寧に作られた作品で内容にも心打たれて涙したが
映画鑑賞後に
改めて映画のジャケットを見て、
涙が溢れた。。
いい映画です。
yatayata

yatayataの感想・評価

4.1
何度か見るのが辛くなって目を背けたくなるが、目を離すことが出来ない。
池脇千鶴の登場シーンはどこのおばさん連れてきたんだと思ったけど、話が進むにつれまるで聖母の様な佇まいに。
morico

moricoの感想・評価

4.5
描くテーマは、目を背けたくなるようなことばかりだけれど、いつか自分にも訪れるかもしれない。そんな時は誰かと手を繋いで、しっかりと生きていきたいな、と思いました。
人を愛することは本当に光みたいだ。人と人の間でしか光らない光。