きみはいい子の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

みみみ

みみみの感想・評価

3.9
問題つめつめでした。
虐待、認知症、いじめ、障害、、、
逃げたくないな。向き合わなきゃなって思ったな。たとえなんの意味がないとしても傲慢かもしれないけれど、、この映画がある意味はそういうことなのかな。
子どものうちはたっくさん抱きしめて育てることが一番だな。
がま子

がま子の感想・評価

3.0
抱きしめられたい。
こどもだって
大人だって。

色々と表現がリアル。
小4ってほんとこんな感じだよな。
男子はふざける子が目立つし
女子は手紙書いてハートに折って回すし。

同世代は子供のいる子も増えてきたけど
自分が子を持つようになったら
どんな風に接せるのかな。
自分は愛をもって育ててもらって
何不自由無くここまで生きてきたけど
そうじゃない家庭なんてたくさんあるんだよな、
それもきっと少しだけ歯車がずれただけなんだろうな。

先生のあの宿題は
愛されてる子供にはいい宿題だけど
愛の表し方の分からない親子にとっては
なんとも言えない宿題内容で、
それがあのラストに繋がってるのなら
もどかしいな、難しいよね。

高良くんの新任教師感がなかなかに良い。
ダメなんだけど憎めない。
でも実際の教師にはあまり良い思い出はないかな。
コロン

コロンの感想・評価

4.1
泣きました。
数ある中から、今、観る選択したのは意味があるのだと思う。
自分に言ってあげたい。
いい子だよ。
ふみ

ふみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤、自分の小さかった時を思い出すなぁ。 母は母で、きっと精一杯だったろう。
「おじちゃんに頑張ってってしてあげな?」のとこでもう駄目だった。胃の中の何か固いものが溶ける感じがした。
“宿題” の件、出てくる子どもたち、すごく自然だなぁ…。どうやって撮影したんだろ。ちょっとドキュメンタリーみたいな感じがする。
実家帰ったら“宿題” しなきゃね。最後に誰か抱きしめたの、いつだ?
う

うの感想・評価

3.7
絶対やってきます!と
幸せは、晩御飯を食べてお風呂に入ってお布団に入ってお母さんにおやすみを言ってもらう時の気持ちです。
がとてもよかったです。
ま

まの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

様々な問題を抱えた登場人物のパラレルストーリー

抱きしめられたい
こどもだって、おとなだって

愛情を伝える事の大切さや、伝えれば伝播していくんだという事を教えられる。

【印象に残ったシーン】
先生が出す宿題
tomratt

tomrattの感想・評価

3.5
宿題のくだりは、実際の子供たちに宿題をだして生の感想を聞いたのかな?なんて思うくらいに自然体をとらえていた。全編、大人も子供も皆演技が素晴らしい。
子どもだけじゃなくて劇中の大人たちにも言ってあげたくなる。きみはいい子。
序盤は目を逸らしたくなるようなシーンもあったけど観終わった後誰かを抱きしめたくなる。そんな映画。
Kuromino

Kurominoの感想・評価

3.7
“子ども”との向き合い方を考えさせられる映画。観ていてちょっと辛くなってくる。