きみはいい子の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

良かった。ラストがはっきりしているともっと良かったと思う。親から子への愛情は本当に大切。
mizucci

mizucciの感想・評価

4.0
子どもはみんないい子。
虐待してしまう大人ももともとはいい子だったんだよなあきっと。
傷ついてるから、傷つけてしまう。
優しくされたら、周りにも優しくできるはず。
ペイフォワードの世界を少し感じつつも、いつか生まれてくる子どもにはたくさんたくさん愛を伝えようと思った。
さら

さらの感想・評価

5.0
学校から帰ってきた弟達を抱きしめてあげようと思いました。あと、お父さんとお母さんに抱きしめてもらいたくなりました。そして世界が平和になればいいなと思いました。
みんな誰だって大切な人に愛されたい。
愛情の表現って、大事やなって感じた。
愛情を表現するのって、恥ずかしいし、カッコつけたいし、照れくさいし、普段自分は中々出来てない。
やけど、本当に大切なのは、思ってるだけではだめで、一歩踏み出して気持ちを少しでも伝えれる事が大切やんな。
その表現がうまく出来ひんと、結局誰にも伝わらなくて、自分が悲しくて、行き場のない気持ちが現れて、何かに当たって、相手も悲しくて、不安で、気を遣わせちゃって、相手も愛情表現が出来なくなって、楽しいんかな?って思っちゃって、歯車が噛み合わなくなっちゃう。
そんな悲しい経験はもういらない。
ちょっとでいいから、恥ずかしがらずに相手に気持ちをちゃんと伝えていこう。
ちょっとでいいから、自分の本当の姿を見せていこう。その人に安心してもらおう。自分も安心出来るように、思っている気持ちを毎日伝えよう。弱い部分ももっと知ってもらおう。恥ずかしがらないこと。
そうすれば、もっと人に優しくなれるのかな。その優しさを受けた人は、また誰かに優しさをプレゼントできるのかな。
そうする事が、自分が変われるきっかけになるのかな。

整理した文章やなくて、ただ見終わった後の感じたことを羅列した自分にあてたメモです、、。
Ellie

Ellieの感想・評価

3.5
子供って残酷で怖いって思うのと、子供って、親の愛を純粋に求めてるんだな。って。
自分が子供だった頃のことを考えると、親の影響って、やっぱすごいなって。

優しさは連鎖する。憎しみも連鎖する。
子供も親の愛を求めてるけど、大人も人の優しさを求めてる。
抱きしめるって大事。頭撫でたり、背中さすったり。言葉よりも、その温もりだけで人って救われる時がある。

現実はそう簡単にネグレクトや虐待は解決しないけど、ラストもうちょっと頑張って欲しかったところ。

池脇千鶴の演技はやっぱすごいなーって思う。
はち

はちの感想・評価

3.6
「がんばって」のシーンが最高だった。
救われたり救われなかったりしたことが悲しい(いじめられた女の子とか)のでどうせなら最後までちゃんと解決してほしかったー…ハッピーエンドはリアルじゃないんだろうけど
こどもって容赦なくむき出しにしてくるから怖いよね
Kensuke

Kensukeの感想・評価

4.2
素晴らしかった。

子供を持つ身からすると、かなりきついシーンもあり「このシーン早く終わってくれ」と思いながら観たけど、尾野真千子の様な気持ちになってしまった事はあるし、叱るのではなくて怒ってしまった事もあるので、「虐待は絶対にいけない」事は当然分かっているけど、大人も自分をコントロール出来ないと言う表現と、虐待を肯定していない意味に解釈出来る池脇千鶴の存在の対比、
あくまで大人の視点から描き、子どもたちに対する見方の変化も良かったし、その子どもたちの自然すぎる演技にもビビった。

ほぼ横道世之介の高良健吾の生徒に対する変化、「抱きしめる事が大事だよ」だけの嘘くさい感じもなく、正しい事やだけを押し付けてこない、現実を見せつつのラストのバランスも良かった。

前作「そこのみにて光り輝く」同様、小さな希望があってバランスが素晴らしかった。

傑作!
joypop

joypopの感想・評価

3.9
邦画はあまり観ないし正直苦手なタイプの作品なんだけど実際みたらすごく良かった。
画面にがぶり寄りで観るにはヘビーな映画でした。
子供を育てるのは親だけの力じゃなくて、色んな人の力がいるんだなぁ。
親だけだとしんどなる時がある。
親だって誰かに抱きしめてもらいたい。
それ以上に子供は抱きしめてもらいたい。
だから親も、周りもみんな出来る限り支え合って寄り添っていかなきゃいけない。
泣いたり弱音を吐くのは、次の日も頑張っていくために必要なプロセスなんだな。
沢山泣いたけど、これは決して悲しい映画ではない。

それにしても池脇千鶴と高橋和也が幸せそうで良かった。呉美保監督の粋な計らいだ。
Q9Q9Q6

Q9Q9Q6の感想・評価

5.0
大人も子供も演技が達者すぎて脱帽。ラストの解釈は人それぞれあるだろうけど、一人でも多くの人が慰め、また慰められる優しい気持ちを持てるようにと願うしかない。はー…つらかった(ToT)