きみはいい子の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

抱きしめられたときの温度とか、耳にかかる言葉とかは、ほんとうはすごく大切で覚えていたいことだな。小樽の景色はよい。
なむ

なむの感想・評価

4.0
高良健吾演じる新米教師の岡野が、甥っ子(?)に抱きしめられるシーンがうるっときました...。

ハッ...!となるセリフや場面がいくつもあって良かったです。現実味がある気がした。

終わり方が案外よかったなぁ。
柴犬

柴犬の感想・評価

3.9
"私があの子に優しくすれば、あの子も他人に優しくしてくれんの。だから、子供を可愛がれば世界が平和になるわけ。母親ってすっごい仕事でしょ。"

様々な年代の人が抱える悩みや苦悩を描いたヒューマンドラマ。

虐待された過去から自分の子供を虐待してしまう雅美。家族を亡くし、孤独に生きるあきこ。いじめの問題を抱える新米教師、岡野の3人を軸にして葛藤と救いを描いた物語。


見た後にきちんと心に届くものがある映画でした。

重いテーマと役者さんの演技に、後半に押し寄せてくる熱量がすごかったです。

居場所や救いの手を差し出してくれる誰かによって変わっていく、誰かにとっての優しい居場所になること、少し歩み寄ることで救われる人がいること。

そんなことを教えてくれる映画でした。

池脇千鶴が素晴らしい!
MariLily

MariLilyの感想・評価

3.2
尾野真千子も素晴らしいんだけど、池脇千鶴の自然な演技に感服した作品。
しおね

しおねの感想・評価

3.5
予告を見て
期待していたが
高良健吾のタイプが苦手だった
どうにかしたい反面、自分が被害を受けたくないという感じがした
だけどもっと熱い先生でもなく、あの感じがリアルかなと思った
さいご少し感動するが
少しさみしい気持ちになった
yagi

yagiの感想・評価

4.0
誰もが悲しみや孤独を隠しながら平気な振りで日々を生きている。ただ、どこかでほころびが生じた時、一人ではどうしようもなくなる。そんな時に、愛情なんて大袈裟な言葉を取り出さずとも、そばで抱きしめてくれる人がいれば生きていける。もちろんそれは、紛れもなく愛なのだけど。
Emma

Emmaの感想・評価

4.0
“池脇千鶴は日本の宝”って山田孝之が「そこのみにて輝く」のときに言ってた言葉だっけ。

本作でも同じことを思います。
彼女、本当に、すごい!

こんな陳腐な言葉しか出てこなくてあれなんですが、もっともっと語るべき深遠なテーマが満載な本作なのですが、ただ一言、池脇千鶴の女優としての幅の広さを見るためだけにでも、見てみる価値のある作品です。作品ごとにまったく違う顔になるんだから!
「先生は皆に、とても難しい宿題を出したいと思います。」

子ども、ママ友、DV、若手教師、、、
経験のない境遇にもリアルさを感じます。


ただ、高良くんの役は彼女どーなったの、、、?笑




2018年鑑賞29本目
ひろ

ひろの感想・評価

4.6
原作は昔読んでいたが、相違なく再現されていた。
色々な社会問題を教育の現場目線から描いた名作だと思います。先生方はもちろん、子役の演技があまりにも自然。
いい年して少し泣いてしまいました。
高校生の息子、中学生の娘を持つ親として、気持ち悪がられるだろうけど、抱きしめてあげたくなりました。
優しいきもちになれる映画。荒んだ心に響く名作だと思います。
自ら泣きにいくような心境で手にとって、
予想通り泣きまくった。

僕も誰かに抱きしめられて頭撫でられたいと思うことはある。