totoruru

フルスロットルのtotoruruのレビュー・感想・評価

フルスロットル(2013年製作の映画)
3.6
2004年に制作された「アルティメット」のハリウッドリメイク作品。

脚本は最近何かとお騒がせなリュック・ベッソン。


作品的には、ほぼ元作と変わらず。

パルクールを基調としたアクションは素晴らしいが、スローモーションの使い方が気になる。

えっ?ここでみたいなカットでのスローモーションが多様されており、せっかくのアクションの魅力が半減の様な気がします。


個人的に良かったのは、ヒロインが中々イケてたところ。

ミニスカでマスタングを操る姿が素敵です😄

美しいだけでなく、身体を張ったアクションも魅せてくれます。


ポールもアクションは頑張ってたけど、流石に「アルティメット」の方で相棒を演じていたシリル・ラファエリには負けてしまうな😌

ストーリーは単純明快なアクションで普通に楽しめます。

が終盤のポールが、一人だけ脳筋っぷりが凄くていただけない😔


悪役(ホントの悪役は別ですが)は今作のRZAのが魅力的。

ヒロインは「アルティメット」も悪くなかったが、個人的には今作の方が好きだなぁ。

オチは微妙に違っており、今作の方が良かったかな。

細かい部分では、色々と今作の方が勝りますが…

ただ肝となるアクションのキレとかを考えると、トータル的には「アルティメット」に軍配が上がります🙇


キレのあるアクションを求めるなら「アルティメット」
役者の華やかさも求めるなら「フルスロットル」
という感じでしょうか🤔