ニンフォマニアック Vol.2の作品情報・感想・評価

「ニンフォマニアック Vol.2」に投稿された感想・評価

哲学してる
最後の皮肉が最高、まさに男の性
セリグマンの発言がおもしろすぎる
天才童貞セリグマン
二作あるから満足感がいい
コムサ

コムサの感想・評価

3.4
ラストは聞き損したね
長いこと話聞いてやったのに
たいち

たいちの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ヴァレリア・メッサリナ×バビロン

山上でのイエスの変容


セックス依存症とはまるで違うニンフォマニアック


孤独という感情は分かっても、愛や好き、嫉妬、羨望という感情は理解できない。


これをセックスだけの映画と捉えるのは浅はかすぎで、万人の弱さと人間らしさが詰まった凄い作品。
ahocchi

ahocchiの感想・評価

3.8
そして、ゆっくりと解きほぐされていったジョーの性への怒りや鬱憤、倦怠が、反射的にセリグマンに反映されて行くという、最高に皮肉の効いた終わり方だな、と思った。
ある種のコメディ。
鬱3部作完結。
あー、鬱だわ。人間って、知的でいながらも性の本能に囚われている。キリスト教の暗示だとしても、これは完全にブラックコメディ。
シャルロットは体当たりでした。
kohhei

kohheiの感想・評価

4.0
彼女と鑑賞してたけど
ドン引きしてたお

vol2から見せたのがよくなかった
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.2
これまでのトリアー作品を思わせるようなテーマが満載。もうこの出来に満足しちゃってこれ以上映画を撮らないんじゃないかとさえ思った。
相変わらずの性器ドアップもあれだけ見せたらもう十分満足したんじゃないでしょうか。壮大なテーマを掲げながらも、最後は結局人間の愚かさが出るのもいつも通り!あまりに予想通りすぎる展開だったが、トリアー作品を観たなあ、というお約束の満足感を得られたので良し!
村

村の感想・評価

3.0
vol.2よりも甘くなく、エロくなく、厳しく、痛々しい現実。画面から若さが消えるとこんなにも、悲しい感じになってしまうのか。。。だからか、ミア・ゴスが久しぶりに若者として出てきた時の、三つ編みとか目とかぽかんと開いた口が輝いて見えた。可愛かった!
(シャイアとミアはこれがきっかけで結婚&離婚)
アンチクライストとリンクする箇所(子供をほったらかしにしてしまうところ、助かるけど/森と一体化していくところ、とか)もあり、先に見ておいてよかったです。ウィレムとシャルロットコンビも再共演しているので。
Marie

Marieの感想・評価

-
後味😓
ラストが全然理解不能だったけどそれは私が女だからか、、、
シャルロット、お母さんそっくり
>|