ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎」に投稿された感想・評価

Alina

Alinaの感想・評価

5.0
これはもう、すっごく好きでした。

最初の飛行機のシーンで「もしもし、降ります。ぷっぷー、降ります。」
のセリフ、声優さんのすごさがわかります・・・!

このセリフの話し方、声色、ゆったりとした感じ、それぞれがスロースタイルで自由なルパンを表してますよね。私の勝手な感想ですが。

大好きです!
兄者

兄者の感想・評価

3.1
結果謎は謎のまま
ジュークボックスが主役…
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.2
幼少時はバイバイリバティは面白いと思ったが、今作ヘミングウェイペーパーはあまり面白いと思わなかったんだよな。
テレビスペシャルとして、予告編で散々「次元と五ェ門の初対決!」と煽っておいて、二人の戦いが全然ガチじゃなかったことがガッカリだったから。

でも、大人になって見直すと評価が逆転した。バイバイ〜はゲストヒロインの心理描写や敵キャラの弱さなど脚本の荒さが目に余ったし、逆にヘミング〜は設定の上手さが脚本に反映されてて楽しめたわ。

作家ヘミングウェイが旅の途中で見つけたという地中海の孤島。ゴールドラッシュの果てに軍事政権の対立で荒廃した国にルパンが乗り込む。
この中南米の軍事政権な感じがコロンビア等の情勢不安な地域をイメージさせてリアリスティック。
次元は因縁のある傭兵を追い、五ェ門は修行のために、不二子は軍隊のスポンサーに付いて、銭形はルパンを追い、各々個別に潜入。
全員行動原理がバラバラで集まったのが面白い。

ゲストヒロインのマリアも良いポジションだし、最終的に判るお宝の正体もナルホド!と納得する。

銭形の見せ場が無く扱いが雑過ぎるのが残念だが、それでもトータルバランスが良く楽しめる。
ムノウ

ムノウの感想・評価

3.6
ジュークボックスが仕事しすぎなTVSP2作目。
ルパン一味は今回バラバラに行動しておりソロのシーン多め。
そのせいか先が読めない展開になっていてワクワクした。
西部劇のような世界観。
見所はやはり次元と五ェ門の決闘シーンだろうか(2回ある)

次元の昔の知人cv立木文彦率。
今作の次元のドジ率は一体どうした。
ゲストヒロインのツンデレっぷりに感動する。
大変好みでした。

ただ、本当に残念なのは銭形の扱い。
これだけは納得いかない。
五ェ門も相変わらずネタ枠……。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.8
財宝のありかが記されているという文豪アーネスト・ヘミングウェイの遺稿が、地中海の島にあると聞き、単独で島へ向かうルパン。『ルパン三世』テレビスペシャル第2作。ルパン一味がバラバラながら、財宝を求めて集結していく様は娯楽として楽しめ、バラバラながらそれぞれの物語がしっかりある内容になってます。各々のキャラクターも出ていて、可愛らしさ、渋さと、愛しさ満載のルパン作品。序盤からのアクションやギャグ、物語の展開と、テンポが緩まない、娯楽ある物語でルパン作品らしい雰囲気で楽しめます。(DVD)
>|