ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎」に投稿された感想・評価

MU

MUの感想・評価

3.6
久々にルパン観ました。
ヘミングウェイのお宝を巡り、ルパンはヒロインと行動、不二子は敵の愛人、そして銭形もルパンを嗅ぎつけて、とお決まりの展開ですが次元と五右衛門が戦うってのが唯一の特徴でしょうか。
この時代のルパンのノリと雰囲気が一番好きです。
RABI

RABIの感想・評価

4.0
声優陣がまだ初期で居てくれている作品。(現在の声優陣も好きだが。)
いちいち、カッコいいよなぁ~。
ルパン達の活動拠点となるあるバー、そこに置いてあるジュークボックスで聞く曲が劇中ことあるごとに流れる。
それが耳障りなくなんとも小耳良い。
子供感覚でも楽しく大人感覚ではセリフや音楽等の演出にしびれる!!!
アニメだからって敬遠することなかれ♪
backpacker

backpackerの感想・評価

3.0
見覚えが……と思ったら、去年見ていた事が発覚。
いつも通り上を下への乱痴気騒ぎを繰り広げるルパン一家。
今回の舞台は地中海の真珠と呼ばれたコルカカ島。文豪ヘミングウェイが財宝の場所を記したというヘミングウェイ・ペーパーを追い求めます。

キャラデザは今回も面長な……と言うより馬面なルパン。このルパンは複製人間を思い出しますね。
敵キャラは大勢でますし、次元と五ェ門は双方傭兵として敵同士になり決闘するハメに。
でも、ルパンなら全部丸く収めてくれるという安心感がありますので、ドーンと構えて見ていればオッケーです。

はたして、ヘミングウェイが見つけた財宝とは、一体なんなのか?
その全貌はこれまたとんでもなくばかでかい"お宝"なわけですが……詳しくは、ご覧になってご確認下さいm(__)m
LUKE

LUKEの感想・評価

4.3
ルパン一味が揃うまでは不思議な感じだった。銭形とルパンは本当にいいコンビ。いっその事仲間になればいいのにと思ってしまった。
足蹴りジュークボックスでエンディングが当時の私にはかっこよすぎた
kana

kanaの感想・評価

3.0
莫大な財宝の場所が記された大文豪ヘミングウェイの原稿を求めて地中海へ。TVスペシャル第2弾。

ルパン、次元、五ェ門の付かず離れずな関係性が◎
同じかもよ?って、全然同じじゃない!台詞の時はちょっと違和感あったけど、最後のアディオス、バーンのシーンで納得。
ヒロキ

ヒロキの感想・評価

2.8
ルパン一味とサブキャラのエピソードの配分がちょうどいいかんじ
az

azの感想・評価

3.7
最後の別れのシーンの「待ってるかも…」にキュン。
アディオス‼︎
バーン‼︎
群青

群青の感想・評価

2.3
TVスペシャル第2弾

ここからTVスペシャルらしいというか適度なギャグ、適度なストーリーになった。言ってしまえば普通。

文豪ヘミングウェイが残した財宝を探す話。財宝の場所がある島にあるということが分かったルパン。そこにいくと2つの陣営が戦っておりそれぞれに次元と五右衛門がいるという事態に笑
次元は所属する派閥の一人に復讐の相手が。五右衛門は財宝をしまっている箱が斬鉄剣で切れないと言われ試したいがため。双方の事情によりルパンは仕方がなく一人で行動することに。

ルパンの茶目っ気が結構面白い。二人は敵対する勢力同士なので同士討ちにならないように相撲で対決したりする笑
では不二子はというと財宝のある島で金を使ってどちらかの軍を買い取ろうとする実業家に取り入ってた。なんだかんだで一味が集まる。ここら辺のワクワクは面白い。

そこにルパンガールの思惑も重なる。

色んな陣営がまざるがそこをルパンが引っ掻き回す。浪々とするのがうまいぜこいつは。


そしてお宝はというと…なるほどなぁ。ヘミングウェイGJ!

ラストはおしゃれ。ジュークボックスとは!