ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:92分

3.4

「ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

5.0
90年放送の『ルパン三世』テレビスペシャル第2作。財宝のありかが記されているという文豪アーネスト・ヘミングウェイの遺稿が、地中海のコルカカ島にあるという。単独で島へ向かうルパンだが、そこはコンサノ一家とカルロス大統領が二手に別れ、内戦の真っ最中。さらに次元はコンサノに、五エ門はカルロスに用心棒として雇われていた。 死の商人マルセス、超一流の殺し屋クレイジー・マッシュも不二子と共に島に乗り込み、どちらにもつかず孤独にバーを経営する、実はレジスタンスのマリアも巻き込んで、大がかりな宝探しが始まる。
カルロス大統領とコンサノとマルセスが莫大な財宝をめぐる争奪戦にルパンや次元や五右衛門が加わっての、スリリングな駆け引きとド派手なアクションの連続、ルパンとマリアの大人の恋、次元対五右衛門のバトル、傑作ハードボイルドアクションアニメです。

このレビューはネタバレを含みます

戦争のシーンが多くて悲しい。
最後のマリアが寂しそうで切なかった。
宝がウランだったというおちも切ない。
ぜにがただけ安定
boubo

bouboの感想・評価

3.8
テレビSP2作目。(6?)
ルパンの作品で、何度も観てる作品。

対峙する五右衛門、次元。そして、ルパン。
それぞれのオフな感じが含まれてて、楽しい。
プラス、お宝探し謎とき。冒険。

作品ごとのヒロインも、カッコいい!いい女。
Thomas

Thomasの感想・評価

3.9
小学生の頃、この作品でヘミングウェイを知った。
次元vs五右衛門はドキドキでしたが、笑えます。

この作品を見ると、007を基にルパンのシリーズを
作っているのかなと感じてしまう。
毎回ボンドガールのような存在の女性キャラも
出てくるしね~
YukiTanaka

YukiTanakaの感想・評価

5.0
幼少期死ぬ程観た、わたしの中のルパン。マジFOREVER。マジ感謝。
当時分からなかったオトナの表現…なんだか猛烈にグッときてしまった。最高かよ。ありがとう!
hashimo

hashimoの感想・評価

4.5
次元VS五右衛門、途中で絵が入るのかっこいい。
とっつぁんは全然活躍なし
古いが面白い。
ヘミングウェイは最後の冒険で発見した財宝について小説を書いていた最中に自殺に見せかけ殺される。

その小説が入ったパンドラの箱と鍵探し。

元、次元の相棒マッシュ、仲間を裏切った末次元は生き残り。

ルパンの持ってるグッズも相変わらず楽しい。拳銃やタイピンのカメラ。

次元と五右衛門がお互い戦わなくてはならないシーンで、どうしよう、どうする?ってなり結果銃も剣も使わず相撲するのが笑える。

ジュークボックスの曲が頭に残る。エンディングもコレ。

マリアも訳あり人物。
カルロス、コンサノ、サソリがキー。

AからZの後のカラクリ、斬鉄剣でも切れぬものもあり。
あっさり切れるシーンが面白い。

ルパンアニメは時々影が入る所がカッコいい。

とっつぁんがぜーんぜん活躍しないしマルセスもあっさりいなくなる。

不二子ちゃんの下着姿と五右衛門のタバコ吸ってる姿が見れます。

まぁまぁ内容濃いから、ちゃんと見てないとわからなくなる。
YOH

YOHの感想・評価

3.8
ルパン一味仲良し/トチ狂ってるとっつぁん/ふじこが英語の教科書の絵/山田ルパン最高
ルパン三世テレビSP第2作。
本作品以降、全てのテレビSPは
金曜ロードショー枠内で放送されるようになったらしいです。

ルパンの台詞、山田節が炸裂。
戦闘シーンで原画調になるシーン多数、かっちょいい☆

次元様と五右衛門は別々に用心棒の仕事をしていようとも、ルパンに引き寄せられる運命なんですね。利害が一致する。。?
二人の相撲は必見 笑

次元様の因縁の対決も見所。
左腕にあんな傷があったとは。。

次元様はバーボン、五右衛門は
熱燗。マリアのBARでいっしょに呑んでみたい♪ 音楽も◎

五右衛門の喫煙もレア。
全体のバランスがとても良い気がします。良作。
creamymami

creamymamiの感想・評価

3.0
とっつぁんってファーストクラス乗ってたんだ。ヒロインに嫉妬する不二子ちゃんカワイイ。Aまでだけどね♪ってお堅いキャラも貫いてて尚よし。