パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

戦いは終わりではなく、始まりだった-。 前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。 よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

まほ

まほの感想・評価

4.5
え、あのもうなんだろうな。
もうあのデナイト監督、
とりあえずありがとうって言葉しかない。

ああああ!!!!帰ってきた!!!!
パシリムおかえりぃぃ!!!!って
言いたいんだけど前作の主人公の
ローリー君がいない寂しさは
やはり引きずってしまうので
それは置いといて………

とりあえず本当にやっぱ
パシフィック・リム好きですわってなった。

富士山が活火山になってるとこや
活火山なくせして麓が大都市なとこや
富士山と東京がめちゃめちゃ近すぎるとこや
謎に東京の中心にダイバーシティの
ガンダムが置かれてるところとか
確かにツッコミどころは満載だけど
そんなのどうでもいい。
マコが小さい時、イドリスエルバの時に
一回東京破壊されてるんだから
知らない街並みで当然だ精神(強烈)

正直観る前からすごく楽しみにしてたけど
デルトロ監督がシェイプ・オブ・ウォーターに
かけるために監督から降りたことや
主演のチャリハナが撮影スケジュール合わなくて
今作には出演しなくなったことや
予告のイェーガーvsイェーガーで
トランスフォーマーみを感じたりとかで
色々とすごく不安な部分はあったわけですが
いや、もう本当にごめん。そんなこと思ってごめんな。
全然そんなのなんの消え去ったわ。

本当に特撮映画が大好きで愛してる人が
作ったんだなっていうのが心底伝わってきて
後ろの子供にドン引きされるほど割とガチ泣き。

前作キャラの扱いも
ローリー君はとりあえず置いといて
「受け入れられる」っていうのが凄く良い。
例を出すとソー3の前作までのキャラの扱いは
(ジェーンにシフや三銃士たちのこと)
「ちょっとそれはあまりにも……」って感じで
割と今でもまだ受け入れられてないとこあるんですが
こっちは「受け入れられる」というか。

前作と確かに監督は違ったし
キャラの扱いも新生が入ってきて
一変した感はあるんだけど
所々に前作の思い入れが含められてるのが
このなんとも言えない、エモい。

ジョン・ボイエガはフィンより断然
こっちのキャラの方が本当好きです。
本当予告見た時ボイエガがスピーチしてるの見て
「待って?フィンまたしゃしゃり出てるの?
(言い方ヒドイ)」とか思ってたけど
あのシーンで一番泣いた。
名前出すなよ、そこで名前並べんな、泣くだろ。
あとぷこ太郎。ぷこ太郎やばい。
死ぬほどカッコ良すぎてあいつスゲえ。
ケイリースピーニーちゃんは
観る前からエレンペイジっぽいなって感じで
やはり本編も可愛かったです、キャワ。
そして何より博士コンビですね…………
待って?これ博士コンビのブロマンスじゃん?
とか考えてしまうくらい切なすぎるでしょ。

ハリウッド版のキング・コングやゴジラに
介入する可能性もあると
デナイト監督は述べてるそうだけど
正直私はパシフィック・リムは
パシフィック・リムのままでいてほしい。

人種や言葉、政治、差別とかそんな垣根を超えて
人類が共に戦える映画って素晴らしいなと。
何よりその精神が前作から
ちゃんと引き継がれてるのがもう最高。
Takahiro

Takahiroの感想・評価

3.4
あぁーなるほど。
評判メッチャ悪かったので、あまり期待せず観たけど、その理由が分かったわ。

前作のようなガチのロボットヲタクが作った映画ではないので、そのへんが気になる人は多分受け付けないっぽい。

僕はそこまでのロボットヲタクではないので、わりとフツーに楽しめましたよっと。
マジでIMAXでみてよかった。
前作よりイェーガーの動きが身軽になった分、IMAXの大画面でバンバン動く迫力が半端なかった。でも、イェーガー自体は前作の重厚感ある感じの方が個人的には好きかなぁ でも十分かっこいいっす。
不完全燃焼の塊のような映画。テンションが上がりきる前に肩透かしを食らうことが何回もあった。そして前作のメインキャラが…。監督が変わって総じて改悪されてしまった。ギレルモ監督のような怪獣愛、特撮愛はないのだろう。正直今回の監督はパシフィック・リムの名前を借りて金を稼ぎに行った奴としか思えない。
みみみ

みみみの感想・評価

3.0
1で微妙な思いをしたので映画館でみたらすごく楽しめた
途中寝ちゃった…今度ちゃんと見る、メモ。
キモリ

キモリの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

機内鑑賞。1観てないんだけど観てみた。何て言うか「えっ!??」みたいに突っ込みたくなる部分がそこかしこにあって面白かった。一番噴いたのは終盤にKAIJYUが3体向かってるところがまさかの富士山。え、ここで富士山?もっと有名な山にした方がよかったんじゃ、、、。
公開直後に観ましたが、観る前に調べた評判はありえないほどになかなかに低く…

いやいや、慣れたものです
こんなときのいくつかある対応策をもって臨みました

①でっかいモノが動くのを楽しむ
→割と正攻法

②ツッコミを入れて楽しむ
→映画はツッコミ入れたら負けですが、ときとして致し方なし

③敵の目線で観る
→案外ラスト以外は楽しめたり


まずは①で臨んでみました


いや、そのままふつーに面白かったです…

前作からの続きと思うと展開やリズムが「なんか違う」となっての評判だったんでしょうか

それともまったく期待しないで観たから面白かったのか…?


東京がシンゴジラ以来の壊されっぷりで気分爽快
敵が破壊するだけならまだしも人類も必要以上に街をぶっ壊してて面白かったです

…ちょっと②と③も混ざってるかも



それはそうと主演のジョンボイエガ
フォースの覚醒の頃に比べるとややオトコ前感を出してきてます

人間やっぱりイイモノ食べてると雰囲気が出てきますね
スターウォーズでだいぶ生活レベルが上がったんだろうなぁと思いました
>|