パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

バーン・ゴーマン主演作だと思っている
Today, "in theory" means yes.が最高
ストーリーが雑だし、キャラの扱いも雑。映像が良いだけに「これじゃない感」がすごい。
もったいない。
残念。
rahen

rahenの感想・評価

3.0
ものすごいおおざっぱな作りで笑った。B級感半端ない。嫌いじゃないけど、劇場で観なくて良かった。(笑)
やっぱりロボットが暴れるってのは最高!
ただ、映画としてのエンジンがかかるのが遅く途中まで退屈を感じてしまったのがもったいない。
ストーリー展開はなるほどそういう流れか!と納得。怪獣の圧倒的強さは良かった。

次はとうとう合体イェーガーかな。
jk298

jk298の感想・評価

1.0
悪い意味での大国主義?ビルの扱い酷すぎ
W

Wの感想・評価

3.5
前作の方がオモロかった。なんかトランスフォーマーみたいやった。
キャラが弱いとかそのへんは置いといて。評価は低いようだけど、普通に楽しめた。明るい場面での戦闘が多いせいか前作よりも CGっぽさが増して、トランスフォーマーに近いかも。

でも、人間ドラマの比重が減った分、しのごの言わずにロボットと怪獣の戦闘が見たい人には前作より楽しめると思います。
最初は良かったのにだんだんアレ?
設定が雑
声を出して応援したくなるロボVS怪獣映画!
相変わらず面白い!

怪獣の出所となっていた太平洋海溝は閉じられた
いつか来るかもしれない来襲に備えていた人々にまたあの悪夢が!なお話

よくまとまったストーリーな上に小道具の使い方がホントしっくり来る
そしてキャラクター達みんなの頑張りを見せられたこっちはハラハラしっぱなし
頼む!勝ってくれ!死なないでくれ!ばかり考えていました
文字通り熱中できた映画です

富士山の適当さ好き笑
>|