パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価・動画配信

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

純

純の感想・評価

2.2
前作観てません。
とにかく巨大ロボットと怪獣が戦うハデな映画でした。
2作目だから当たり前だけど、世界観とか設定とかの説明が少なかった、けど割とすぐに理解できました。結構シンプルだったのかもしれないです。

怪獣のデザインは、日本の怪獣映画のリスペクト(?)を感じました。どこか古臭さがありましたが、ロボットもそんな感じでマッチしてたのかなと思います。

男心をくすぐる設定かと思いますが、私的にはちょっと幼稚に感じてしまいました。GIジョーを観た時と似た感覚です。

CGは素晴らしかったですが、展開が都合よすぎるかなあと思いました。が、怪獣とかロボットとかのデザインから、そういったストーリーにもなんとなく理解ができるかなってとこです。

と、いまいちな感想ですが、楽に観れる映画でした。
1作目の方が評価が高いみたいなので、観てみようと思います。
TEIMAIL

TEIMAILの感想・評価

3.4
パシフィックリム アップライジング
(2018年公開作品) ※視聴回数 1回
1).テーマ・メッセージ性 0.7
2).感情移入 0.7
3).設定・雰囲気 0.5
4).映像・音楽 0.5
5).起承転結 0.5
6).好み 0.5

前作の良いところが消えつつある。ストーリーも戦闘もそれほどワクワクできない。前作の主要人物のマコの死に方があっさり
二人で操縦するシステムのメリットがよくわからない。パイロットの人数2倍必要だし。東京で闘ってるんだけど全然東京にみえない。バックに見えてる富士山が近すぎて銭湯の絵みたいになっちゃってるし。
ギレルモ・デル・トロじゃないんだこれ。なるほどね。同じ材料を違う監督が料理するとこうなるのか、という事がよく分かる作品。
YY

YYの感想・評価

3.0
最後はみんなで団結してカイジュウを倒しに行くみたいな熱い展開が今回はあまり感じられなかった印象
アクションはカッコよくて好き

前作から日本へのリスペクトはあるんだけど、日本人からすると、違うそうじゃないっていう少しズレてるところに苦笑いよ!
うーん、なんと言えばいいのだろうか?
とにかく中国資本が見える映画となっている。
怪獣もあまり出てこず、前作の絶望的状況からの打開がないかな?
Kuni

Kuniの感想・評価

1.5
カイジュー出し惜しみした挙句に巨大化したけど逆にサイズが違い過ぎて戦闘がつまらなくなってしまった。人間ドラマもキャラクターが雑なのでグダグダしてるだけでうんざり。あんな扱いの菊地凛子は見たくなかった。
kenji77760

kenji77760の感想・評価

2.6
東京が戦いの舞台だったけど、なんかちょっと違った。富士山もなんかちょっと違った。戦いのシーンが長すぎたような。でも迫力満点だった。いやぁ面白かった!
2020年69本目。
微妙に評判悪かった気がしたけど
わたしはめちゃくちゃ好きだった。
ラストは電車で見てたから
泣きそうになるの必死にこらえた🥺

最高にかっこよかった!!!

東京ぐっちゃぐちゃなった!!!

JKの迫真の演技がおもしろかった!!!!
>|