パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価 - 165ページ目

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

戦いは終わりではなく、始まりだった-。 前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。 よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

全体的に軽くなった作品
ニチアサノリを求めてた人には向いてるかも
個人的には前作の方が好き
kome

komeの感想・評価

2.5
前作同様あまりのれなかった…
最後の舞台が日本というだけで、前作程の日本リスペクトも感じずなんだかなぁ。。
大金を使って作ったB級映画

突っ込みどころ満載
舞台も東京ではない!笑

細かいことには目を瞑って
イェーガーvs怪獣に集中しましょう
ひかり

ひかりの感想・評価

4.5
うぉー評価低!
すいませんけど私どっちも好きです1も2も。
1はまぁデルトロ監督の深〜い怪獣愛で、みんな総立ちな出来に仕上がってたと思います。しかし、「さぁ今から2を作ろう、監督も変えて、あの完成した作品から何を作る??」と言ったときに、デナイト監督は良い選択をしたと思うんですよね。
即ち、「デルトロ風」との決別を。デルトロ監督のことを尊敬してても、その後追いをしては良い作品にならないと思ったのでしょう。
パシリム1が大好きな人たちにとっては何故この改変を、と思われるかもしれませんが、それはたぶん皆さんの頭の中に「こうなるはず、パシリムとはこうあるべき」みたいな想像図があまりにもはっきりと出来すぎたからでしょう。
そしてデナイト監督が別方向に舵を切ったので裏切られたような気がしてる、そういう感じじゃないかな〜と思います。

でもわたしは良く出来てると思います。
あえて「デルトロ風」の後追いをせず、また初見の人や年齢の若い人たちにもわかりやすいように作られてるところが好感度高いです。
あと1の悲劇的な自己犠牲がないところとかも。やっぱね〜そこをジェイクのような現実的な新しいヒーローを主役に据えたところはすごくいいと思いますね。
あとイェーガーのデザインもね。一部エヴァ丸出しのもありますけど、洗練されたデザインで良かったですね。
マニア向けでは決してないんだけど、面白かったし、興奮しました。
願わくば3があって欲しいと思います。

あとtwitterで結構「中国が出しゃばり過ぎてて嫌い」とか言ってる人いますけど、なぜパシリム2が作られるようになったのか?というところから考え直して欲しいと思います。
なんかパシフィックリムをトランスフォーマー化してビル群の隣に富士山があるみたいな雑な日本を描いて最終的にはインディペンデンスデイリサージェンス
っていうとても残念な映画でした

このレビューはネタバレを含みます

戦闘シーンも多く、話のテンポも良いんだけど、前作の鈍重さや無骨さが無くなってしまったのは悲しい。

あと怪獣やイェーガーの描写も、特に怪獣は本当にぽっと出みたいな描き方で前作のちょっとした描写で色々妄想を含ませられるロマンが欲しかった。

話のテンポは良いといったけど薄味。訓練生のキャラもいまいち。誰がどの機体に乗っているのか最初マジで分からなかった。

前作は中華3兄弟やロシア夫婦、ストライカー親子など、絆があるからドリフト出来るって説得力もあったし、ローリーとマコはドリフトが出来るようになるまでの描写を結構描いていたので2人で操縦する意味と意義が伝わったんだけど、今作は『とりあえず乗せとけ!』って感じが強くてドリフトの存在があんまり意味をなしていなかったような...。

あとやっぱりマコやニュートの描き方はもうちょっと...。役者や契約の都合だろうけど、ローリーやハーク、テンドーと前作の良いキャラが不在なのが悲しい。

普通のSFアクション映画として観ればなかなか面白い。だけど、パシフィック・リムの続編としては...。

個人的に前作がオールタイムベスト10に入るレベルだったのも要因かな〜。観る人によっては今回の明るさや快活さがある方が合うかも。

このレビューはネタバレを含みます

前作が“正体不明の怪獣にがむしゃらに立ち向かう”泥臭い物語だったのに対し、今回は次世代たちの成長の物語。

ロボットはかっこいいし、侵略者たちの新たな作戦は好き。終盤の怪獣合体は平成ウルトラマン映画みたいなお祭り感があって大好き。

ただ最後の富士山メテオアタックでちょっと白けてしまった。
親父は馬に乗り、息子はイェーガーに乗り。クリントに似てきてるなあ、エロい、乗られたい
HAGI

HAGIの感想・評価

1.0
期待値下げてみたんだけどその期待をさらに裏切られた悪い意味で
デルトロ監督のあの暗い感じすきだったのに、、怪獣のこまいとこまでみえすぎ
前作が好きな人は見るべきじゃないかも...ツッコミどころ多すぎ
ギレルモ・デル・トロ監督の前作は普通に面白いから見てない人は是非!!
パシフィックリムだけどトランスフォーマー。ダークサイドムーンベースのロストエイジ。結構好き。