パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

あらすじ

戦いは終わりではなく、始まりだった-。 前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。 よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

10Martha17

10Martha17の感想・評価

3.5
単純にかっこいい。ちょっと建物とかチープな感じだったけど、十分楽しめた、嫌いじゃない。
カイジューすっくなッッッ
イェーガー同士のバトルは望んでいなかったので、ゲームとかでやってくださいな。

ロボットへの愛は感じられるけど、前作への愛とオタク魂は感じない一本。

ニュートン博士とハーマン博士のみ、いつだって最高。

このレビューはネタバレを含みます

開始前から少し嫌な予感してました。スクリーンに入って驚き。全然人いない・・・

前作とは比べ物にならない出来でした。悪い意味で。

ネタバレ含む詳細な映画レビューは以下のサイトをご覧ください。

https://movie-reviews-latest.com
異星人プリカーサーが操る怪獣と人類が創り上げたロボット“イェーガー”との激闘から10年経った2035年。
その戦いで戦死したスタッカーの息子ジェイク(ジョン・ボイエガ)は優秀なパイロットととして軍に所属していたがある理由で除隊していた。
廃部品を使って独自にイェーガーを作り上げた少女アマーラ(ケイリー・スピーニー)と出会ったジェイクは無許可でイェーガーを動かした罪で彼女と軍に捕まってしまう。
罪に問わない条件として軍に復帰する事になったジェイク。
その頃ある陰謀で怪獣が再び・・・。

前作はほぼ忘れてましたが、特に問題無く鑑賞出来ました。
そもそも前作もストーリー云々はどうでもよく、巨大ロボットが怪獣と戦う!という少年の頃の気持ちを滾らす作品だったはず。
今作もストーリーなんてどうでもよく、ド迫力なバトルを大スクリーンて堪能するだけで満足です(笑)

クライマックスは日本が舞台なんですけど、例えば『トランスフォーマー』シリーズで見たような高層ビル群での大激闘なんですよ。
アレはアメリカが舞台だったので「大変だな〜」くらいにしか見てなかったんですけど、日本だと「勘弁してくれよ。復興までどれくらいかかるんだ?!」みたいな気持ちにさせられた(笑)
無駄にイェーガー達は建物を壊すなよ!って(笑)

そんなクライマックスは複雑な気持ちになりつつも楽しめたのは間違いない!
しかし前作同様、ストーリーは即記憶から消されるのも間違いない(笑)

【TOHOシネマズ木曽川】

このレビューはネタバレを含みます

良かった。

良かったけど、明るい空の下、イェーガーがスルスル動きすぎ。某変形玩具映画もそうだったけど、あまりにも滑らかに動きすぎると重量感が伝わってこない。

カイジューも、似たような色味で個性を感じられない。ガチャガチャ動きすぎてどんな造形かわかりづらいし。

前作ラストのパールマンも、伏線回収されてないし、凛子の扱いもひどい。
性格のガラッと変わる中国人女性もよくわかんないし

ラストも、ドカーンとすごい必殺技で倒して欲しかった。

などいろいろ言いたい事あるのは前回が良すぎたから。
今作も謎のイェーガーとかカッコよかったし 面白かったんだけど、期待が高くなりすぎたから。

それにしても、トゥームレイダーのヒミコとか富士山とか、ここ最近 大作映画にジャパン素材がちょいちょい出てくるのは素晴らしい!
まあまあおもろかった(^O^)!
個人的には1よりもこっちの方が楽しめました!
もしかしたら俺の頭がおかしいのかもしれない。
クッソ面白かった イェーガー大好き
テンポよくてイェーガー胸熱でストーリーはちゃんとしてていい感じに頭悪かった

本気のロボット映画で最高
Akiward

Akiwardの感想・評価

4.0
一作目の細かいところは完全に忘れた状態で鑑賞。とりあえず前作は全く期待せずDVDでいいやと思い部屋で見た結果、スケールの大きさに感動して劇場で見なかったことを後悔してるのは覚えてて今回もそのスケールの大きさに期待してた。

序盤は前置きとキャラクター紹介ばっかりでスローだったけど最後のボスバトルは期待通りの迫力とかっこよさ。今作はイェーガーたちの名前と特徴が覚えやすくなってより入り込めたかな。

とりあえずケイリー・スピニー気に入った。化粧したら絶対可愛いでしょ。自作に期待です!
nao

naoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作はDVDで観たので、今回は映画館のスクリーンで観たいと思い吹替で鑑賞。内容はスタンダードな感じだが、映像で魅せられ、イェーガーを動かすためのパイロットのアクロバティックな動き、バディとのシンクロ感がめちゃくちゃカッコいい!
吹替キャストもはまり役で大満足。