パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

戦いは終わりではなく、始まりだった-。 前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。 よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

飛行機で鑑賞したけれども、話のところどころにアラが目立ったり、やたらと中国推しだったりがちょっと残念。
koki

kokiの感想・評価

3.4
2018年73本目

2作目にしていきなりチープ感を纏ってきた。なんか迫力に欠けた。
イェーガーの魅力は操作が難しすぎてまともに戦うのが激ムズなところだったんだけど、今回はやけにみんな簡単に乗りこなしてて冷める。

特に独学でイェーガーを作っちゃう新キャラの登場には呆れ果てた。やっぱりこのシリーズは生理的にパシフィック無理。
2018/5/3(木)札幌シネマフロンティアにて。

「トランスフォーマー」シリーズもそうですけど、この手の映画はCGが凄過ぎて何だかよく分かりませんし、鑑賞後に何も残りませんよね~(笑)
今作では東京が戦場になりますが、あの街並みは正確だったんでしょうか?スカイツリーはチラッと見えましたが・・・。
一番の見所は、シャオ社長ことジン・ティエンちゃんの頑張りじゃないでしょうかね?まさに美人過ぎる社長さんです☆
ahocchi

ahocchiの感想・評価

3.3
キャラの作り込みがすごい中途半端。
怪獣との闘いが少ないというか、ヒリヒリ感が少なかった
台風の影響で元々の予定が無くなったので、行きたかった2本立て上映に急遽参戦

公開からだいぶ経ってるので評価があまり良くないのは知ってたからあまり期待せず鑑賞したが、確かに評価は下がってしまうかもしれない
1作目が好きな人であれば、違う違うそうじゃそうじゃない感が否めないんだろうな

前作のダークな世界観が今作ではあまり感じられずライトな気がしたし、怪獣の見せ場もこれといったわけではなくどちらかというとトランスフォーマーになってしまってたな

1作目にそれほど思い入れもなくBDで観たわしにとっては、パシリム同士の迫力バトルを劇場で観れたことの喜びが大きいし、評価は1作目と変わりマペン
sora

soraの感想・評価

3.6
2018年。サンフランシスコ帰りの飛行機にて
10時間で映画五本見れた笑笑

ロボット系?の映画はあまり見ないから新鮮で良かった。ヒロインも可愛いし
ただこれトウ‥キョウ??とは思ったけど
ちょっと中国感が強かったかなあ
Shinnosuke

Shinnosukeの感想・評価

3.8
飛行機内で鑑賞

男のロマンだね、ロボットに乗って戦うのは
音楽とかやっぱり前作と同じでかっちょいい
Shaoがロボット乗って戦ってる時の姿可愛すぎて恋した
エカー

エカーの感想・評価

3.6
戦闘シーンはかっこいいけど前作と比べるとあっさりしていて物足りない。東京が全然東京に見えないしツッコミどころが多い。
なっち

なっちの感想・評価

3.3
イェーガー、キャラクター、前回の方が魅力的だった。デルトロ監督パシリムが恋しい...