パシフィック・リム アップライジングの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

パシフィック・リム アップライジング2018年製作の映画)

Pacific Rim: Uprising

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

戦いは終わりではなく、始まりだった-。 前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。 よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

「パシフィック・リム アップライジング」に投稿された感想・評価

評判悪かったからあまり期待せずにみたけどジプシーとカイジュウはカッコいいし、ジン.ティエン可愛いし最後のスクラッパーは個人的に好きな展開やし楽しめました
ただ前作のジプシーの夜の戦いのようなものがないのとbgmも前作のほうが重厚感を感じられたり全体的に盛り上がり欠けると思いました

東京から富士山見えるのはノーコメ
Garu

Garuの感想・評価

2.6
恐れていた感じの続編

中国色が強いのはもはやしょうがないが、一番心配だった「トランスフォーマー化」もしていたし、「パワーレンジャー感」も出ていた…

とにかく前作がすごい好きなので、言い出したらいろいろある。
デル・トロ監督は日本のアニメや特撮、サブカルチャーが好きと言っている他の人達とは別次元な気がする。
みー

みーの感想・評価

3.7
前作はあまりハマらなかったけれど、これは良かった。ロボットもスタイリッシュになって、前作よりニッチさが抜けたのかな?大画面で観れた分、補正が掛かってるかもしれないけれど、どうやら私はこのくらいが好みらしい。
デザインならセイバーアテナ、機能なら3人乗りで銃撃ちまくる奴が好き。あと敵機だけど、生物と混ざった機械って良いよね。
主人公はドラ息子系かと思ったら結構まとも、というかかなり良い人。ネイトとの微妙な関係も好き。
前作の主要人物らが色々アレなことになるけれど、まぁそうなるよねというか、納得の行く落としどころ。あんなに前作で頑張ったのを台無しにするのが人間、というのも嫌いな展開では無いので個人的には好印象。ただ、社長さんはもうちょっとちゃんと管理しよう。
マイナスとしては訓練生が全然覚えられなかった所。最後に誰がどの機体に乗ってたかも正直全然覚えてない。あと東京とは??って感じの背景。富士山めっちゃ近いのは設定らしいけど、誤解するよねアレ。
yuta

yutaの感想・評価

3.1
申し訳ないけど1と比べると余りにも…だった。何もかもが薄っぺらく感じてしまった。ジン・ティエンが美しかった。
やまだ

やまだの感想・評価

4.7
めちゃくちゃ面白かった!!ガンダムとかエヴァンゲリオンとか特撮とか大好き方の感想はわからないけれど、ちょっとかじっただけの私には十分に楽しめた!普段ロボット映画を選んで見ないのだけど、こんなにかっこいいとは(*'▽'*)
一作目からの落ち度は否めない。ただScrapperがコロコロ転がるのはすき。
Veilchen

Veilchenの感想・評価

4.2
カイジュウがカッコいい
人の死に方がしんどい
東京と称される謎の都会のビルがドコドコ壊れまくって楽しい
クライマックスへの流れがエモさにエモさを重ねる感じ
パシフィック・リム アップライジング
配役:【★★★/3】
ストーリー:【★★★/3】
映像:【★★★/3】
演出:【★★★/3】
音楽:【★★★★/4】
gabyoko

gabyokoの感想・評価

4.0
人類と怪獣との戦いが終わり10年過ぎた世界。無人イェーガーによる世界進出を目論む中国会社によるプレゼンの日、何者かによる襲撃を受け…

ロボット、怪獣、バトル!ワクワクが止まらない!
matsu

matsuの感想・評価

3.5
絶対1作目の方がいい。
つまらなくはなかったけど、1作目のジプシーのかっこよさを超えるシーンはなかったかな。
ボイエガのおちゃらけキャラは嫌いじゃないよ。