Miko

マイ・インターンのMikoのレビュー・感想・評価

マイ・インターン(2015年製作の映画)
4.0
「正しい行いは、迷わずやれ」このセリフがとても意味を持つ作品だった。
“正しい行い”とは誰の目線から見たセリフなのだろうか。

それは、やっぱり自分自身だ。

仕事を選ぶ、生活を選ぶ、古い物を選ぶ、新しい物を選ぶ。
すべて、自分で選ぶ。
それが正しい行いかどうか判断出来たら迷わずやれ、私はそれを感じた。

【タクシードライバー】を観てから、どうもロバート・デ・ニーロさんを以前のように見れなくなってしまった(良い意味で)
いつ、懐から拳銃を取り出すかヒヤヒヤ(笑)けど、最後までとても可愛らしい紳士な、男性で安心した。

おじさまの素晴らしいさを絵に描いたようなカッコイイ、ベンだった!

そこにヘルシーな可愛らしいアン・ハサウェイさん扮する、ジュールズが、わちゃわちゃして、落ち着いた作品になったと思う。

幸せ、とはなんだろう?
やっぱり、それは十人十色。
幸せの定義を押し付けることなく、でも、ゆるく問題提起していて凄く良かった。

片付けの大切さ、寝ることの大切さ、家族の大切さ、仲間の大切さ、余裕の大切さを考え、背筋が伸びた。

ラストのヨガで、ベンが「バランスが大切だ」と言った。
それは人生にもだと思う。

ストーリー : ★★★★☆
映像 : ★★★★☆
設定 : ★★★★☆
キャスト: ★★★★★
メッセージ性 : ★★★★☆
感情移入・共感 : ★★★☆☆

cc/アドバイスひとつで、人生は輝く